東京都江戸川区の貨物自動車運送会社の本社総務部長より、受変電設備の改修工事についてお問い合わせを頂きました。現状のままでは、キュービクルの劣化により事故の恐れがあるため、早急に改修工事を行いたいを思っているが、停電できる時間も限られる為、工事を受けてくれる業者が見つからない。また、設備の価格が高い為、できるだけ金額を抑えた工事をして欲しいとのことでした。

工事費節約の為、外箱等の使用できる物はそのまま使い、経年劣化により事故になる恐れのある電気工作物を選定し、操作時の安全を考慮した設備になるように設計致します。

遠方での作業になり、出直しが難しい為、段取り、作業方法など一度で完璧に作業できるように、事前準備をしっかりと行いました。停電できる時間に限りがある為、時間通りに作業を完了致しました。お客様自身で目視で安全や異常を確認できるように表示等を工夫しました。

遠方からの作業なのに、時間通りに完了して頂き、助かりました。10年、20年と長期的に安全に使用できる設備になり、安心しました。