シーケンサーの置き換え工事栃木県河内郡の加工会社より、シーケンサーの置き換えのご相談がありました。使用している機械の製造会社が倒産してしまい、もしこの先使用中に不具合が起きても対応してもらえないためどうしたらいいのか困っているとご相談を頂きました。

機械自体はまだ使用可能だったのですがスウェーデン製だったため、シーケンサー(制御機器)を国内製品に置き換えることと機械の図面を作成してほしいとのご依頼でした。

当社はお客様のご要望に沿うべく、スウェーデン製の機械について情報を取得し国内製シーケンサーの置き換えにより不具合が生じないよう綿密に作業を進めました。また、新図面による今後の業務の効率化についてもご提案させて頂きました。

外国製のため、資料がなかったが一つ一つのデバイス回路をチェックし、現状の動作をよく確認しながらプログラムを作り変えました。

既存番号と新規番号がわからなくならないよう明記しながら図面を作成し変更部分が一目でわかるようにしました。

施工後、動作の違いがないようにプログラム、回路チェックを十分にしての作業でした。

機械はまだ使用できる状況にありましたが、今後の不具合等が生じたときの対応に苦慮することが予想されていたので対応が急務でした。

どこに相談して対応してもらえるのかなかなか見つけることができませんでしたが三氣さんをご紹介頂き、迅速に対応してもらえて助かりました。